OOK160217120I9A9088_TP_V

 

ドラゴンボール超の38話の放送が終わりましたね~。

 

今回もなかなかな内容。

 

いい意味でも悪い意味でもね(^_^;)

 

ではでは、早速今回の38話のネタバレ感想にいってみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

ドラゴンボール超38話でベジータがボコボコ??ネタバレ感想

 

 

まずこれね。

 

ついに第6宇宙の最強の戦士、殺し屋ヒットさんが登場したんだけど、それがもう強いのなんの。

 

それまで普通の超サイヤ人メインで3連勝していたベジータも、ヒットが相手となると最初から超サイヤ人ブルーのフルパワー体勢。

 

ただ、フルパワーのベジータの攻撃、全くヒットに当たらないっていう・・・

 

当たらないどころか、カウンターで毎回急所を的確に攻撃されて、最後はなすすべもなく倒れて終了。

 

それまで頑張ってきたベジータでしたけど最後はあっけなかったな~。

 

ま、それまでそんなに楽勝って感じで勝ち進んでいったわけではなかったから体力も削られていたしっていうのもあるとは思うんですけどね。

 

しかしそれまでの戦いといえば、ベジータVSキャベの戦いは酷かったなぁ・・・

 

まず、キャベが弱すぎだし、試合中に稽古をつけてくださいとかいう展開がゆるすぎる(^_^;)

 

挙げ句の果てにはちょっと怒っただけであっさり超サイヤ人になれちゃうっていう(^_^;)

 

あんたそれサイヤ人の王子・ベジータさんは、当時死ぬ思いして超サイヤ人になったんですよ!と言いたい。

 

まぁ、悟天とトランクスもあっさり超サイヤ人になっちゃってたから設定上は不自然はないのかもしれないけど、やっぱり悟空とベジータの超サイヤ人になったきっかけから知ってると、こんだけあっさり超サイヤ人になれちゃうのはなんだかな~って思っちゃうんですよね~。

 

正直、キャベはいなくてもストーリー上問題はなかったんじゃないかと思うレベル。

 

ちょっと話はそれましたけど、キャベに対しては鬼神のごとき強さを発揮したベジータでしたが、ヒットの前ではなすすべなく完敗をしてしまうのでした。

 



スポンサーリンク


 

 

ドラゴンボール超でビルスの次に強いモナカって実は・・・ネタバレ感想

 

ベジータが負けて次はフロストの反則負けで復活した悟空の出番。

 

ベジータとの戦いを見ていた悟空とジャコは、ヒットがほんの少しだけ時間を止めることが出来る「時飛ばし」の能力があるということに気づく。

 

そのころ同時に、ビルス様がウィスに、

 

「ヒットの倒し方のヒント、お前ならわかるだろ!悟空に教えてやれ!」

 

ということを言っていますが、ウィスはこれも修行のうちの一つと言って悟空に自ら解決させようとします。

 

時間を操る的なキャラって今まであれいましたよね~、ギニュー特戦隊のグルド。

 

息を止めている間だけ時間を止めることが出来るっていうやつ。

 

ヒットは0.1秒位しか止められないみたいだけど、グルドは息を止めている間は時間を止められるから、グルドってかなり凄い能力者だったってことですねぇ。

 

ただ戦闘力が全然なかったから早めにやられちゃったけどねw

 

 

グルドが再評価されてるのにワロタwww

 

まぁこんだけ長くやってる漫画だと、これくらいのキャラ設定のズレっちゅーのもありがちっちゃありがちですね。

 

で、それからその場面でなんとサラッと今まで謎だったモナカの正体が明らかになっちゃいます。

 

悟空が負けるかもしれないことに焦るビルス様に対して、ウィスは

 

「第7宇宙最強のモナカがいるから大丈夫」

 

と言いますが、それに対してビルス様から

 

「モナカの正体知ってるくせに意地悪な事言うね・・・」

 

という意味深な言葉。

 

そこからウィスがモナカについて暴露してくれちゃいますが、その内容がまさかの・・・

 

モナカは悟空とベジータを奮起させるために嘘の設定で連れてきた単なる素人www

 

まさかの前に僕が記事にして予想したことが大正解しちゃいましたよwww

 

あ、その時の記事はこちらです。

 

→ドラゴンボール超のモナカの強さは!?正体は実は弱い?ネタバレしてみる

 

やっぱりね~、どう考えてもモナカを連れてきた時のビルス様の態度が怪しかったし、そもそも見た目が一切強そうではないって言うのがね。

 

前回まで気絶していて起きて喋ったと思ったらまた悟空が超サイヤ人ブルーになった瞬間に気絶しちゃったしww

 

https://twitter.com/LvZTGK/status/718960259683856386

 

ドラゴンボール超・38話のネタバレ感想まとめ

 

ということで、今回もドラゴンボール超のネタバレ感想をしてみました。

 

しかしもう38話と言うことで結構長くやってるけど、やっぱり視聴率低迷してるみたいなんですよね~。

 

内容がね・・・今までのドラゴンボールはもっとシリアスだったし絶望感があったし、何より悟空とベジータ以外の味方キャラの見せ場も多くて面白かったんですけどね。

 

ドラゴンボール超は基本的に悟空とベジータのお話になってる。

 

ピッコロさんが今回の試合のメンバーに入ってくれたから見せ場あるかなって思ったらすぐやられちゃったのがピッコロファンとしては非常に悲しかったです(^_^;)

 

ただ今回から第6宇宙最強の殺し屋ヒットとの戦いになりましたから、これからのシリアスな展開に期待ですね!

 



スポンサーリンク