c30b88872de30ead6f05ae232b0176ea_s

 

自宅のベランダでプランター栽培、都会に住んでいる人が野菜を栽培しようとするとこの育て方が一番よいですよね。

 

まぁ、最近では家庭菜園のレンタル、なんていうサービスもあるみたいだけど、一人暮らしの人ならプランター栽培が一番お手軽なところ。

 

プランター栽培にオススメな野菜の一つにスナップエンドがあります。

 

初心者でも育てやすいので、プランター栽培の野菜として人気が高いですよね。

 

今回はそんなスナップエンドウの育て方について、これから育てようという人にもわかりやすいように記事にしていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

 

スナップエンドウの種を蒔く時期は?

 

まず、大事なスナップエンドウの種を蒔く時期について。

 

スナップエンドウの種まきの時期は、10月~11月くらいがベストと言われています。

 

この時期に種をまいて、収穫は春頃、4月~5月の予定となります。

 

秋にまくのには理由があって、冬に苗が成長しすぎてしまうと寒さにやられてしまうから。

 

元々寒さに強くない植物なので、この時期はしっかり守って種植えをしましょうね。

 

ちなみに、10月~11月という時期は関東地方を基準とした時期になります。

 

それぞれの地域での最適な時期については種袋に記載があるはずなので、ちゃんと目を通して一番良い時期に育て始めてくださいね!

 

 

「つるあり」か「つるなし」か?

 

スナップエンドウの育て方の前に大事なことがもう一つあって、それが「つるあり」か「つるなし」のどちらを育てるのかということです。

 

この違いは端的に言うと、1メートル以上成長するかしないかです。

 

スナップエンドウをプランター栽培しようとしている人は、多分そんなにスペースがとれないけど家庭菜園を作りたい、って言う人だと思うので、プランター栽培の場合には基本的にはつるなしを選びましょう!

 

 

スナップエンドウの準備

 

スナップエンドウを育てる時期や種類について決まったら、いよいよ準備をしていきましょう!

 

プランター栽培をするときに必要となるのがこちら。

 

  1. スナップエンドウの種(今回はつるなしを選びましょう)
  2. プランター(深さ20センチ以上のもの)
  3. 鉢底石と培養土

 

あとは当たり前ですけど水の準備を忘れずに!

 

 

スナップエンドウの育て方

 

種まき

 

それではいよいよ種をまいていきましょう!

 

この要領で進めていきましょう。

 

  1. プランターの底に鉢底石を敷き詰める
  2. 鉢底石を敷き詰めたプランターに培養土を入れ、表面をならす(水が遊べるスペースを2センチ高くらい確保)
  3. プランターからあふれだすくらいに培養土に水をかける
  4. 2センチほどの深さの穴を作り、そこへ3、4粒の種をまく(20センチ間隔でまいていく)
  5. 土をかけて軽くならし、やさしく水をかける

 

簡単ですね。

 

種まきが済んだらだいたい1週間くらいで芽が出ます。

 

ちなみに、ペットボトルをプランター代わりにして育てる方法もあります。

 

 

間引き

 

間引きと言うのは、少し育ってきたものの中から育ちが悪いものを排除することです。

 

病気になってしまったものなどは早めに抜いておかないと他の元気なものに病気を移してしまったりするので、この間引きは結構大事な作業になります。

 

支柱を立てる

 

スナップエンドウが育ってきたら、いよいよ支柱をたてます。

 

つるなしの場合は1メートルほどの支柱をプランターのまわりに2、3本立てましょう。

 

育ってくるとしっかり支柱に絡みついてくるのでちゃんと埋め込むようにしてくださいね。

 



スポンサーリンク


 

 

追肥をしよう

 

スナップエンドウの花が咲き始める頃&実がなり始める頃に追肥をしましょう。

 

追肥と言うのは新しく肥料を追加すると言うこと。文字通りですねw

 

その時に、土が減っていたりしたら一緒に追加してあげましょう。

 

いよいよ収穫!

 

だんだんと花がさき、実がついてきたらいよいよ収穫の時期です。

 

実が十分に太ってきた時に収穫をしていきましょう。

 

収穫時期は、花が咲いてからだいたい25日前後くらいが目安です。

 

 

病気に気をつけよう

 

スナップエンドウを育てるとき、これは家庭菜園の他の植物でも同じことが言えるんですが、病気には気をつけてあげましょう。

 

植物といえどい生き物なので、僕らと同じように病気になることがあります。

 

そして病気になってしまうと他の元気なものにまで移ってしまう可能性もあるので、定期的にチェックして病気になったものは抜いていく、ということをかかさずにやっていきましょうね。

 

ちなみに、よく見られる病気にはこんなものがあります。

 

うどんこ病

 

症状

 

植物の葉の部分にうどん粉をまぶしたような白い粉状の斑点が浮き出る。

この病気になると成長が阻害され、最悪の場合枯れてしまうこともある。

 

対策

 

市販の殺虫剤などを使用しましょう。

ネット通販などでも購が出来るため、活用すると良いと思います。

 

 

 

 

まとめ

 

今回はスナップエンドウの育て方についてまとめてみました!

 

やっぱり自宅で作った野菜って、気持ちが入っているからか味まで変わるように感じられますよね。

 

一人暮らしの人なら、ちょっとしたペット感覚で育てるというのも良いかもしれません。

 

最終的にはそのペットを食べることになりますが・・・w

 

是非是非、美味しいスナップエンドウを作ってみてくださいね。

 



スポンサーリンク