TSU562_otoiawase_TP_V

なんか衝撃的な内容をニュースで見つけてしまいました・・・

日本のおとなりの国、韓国で、

「絶望ラジオ」

なるラジオ番組が人気なんですってね。

 

絶望ラジオとは・・・

まぁ、名前からして物騒な感じがムンムンにするんだけど、内容がまたすごかったですね。

 

スポンサーリンク

 

絶望ラジオの内容は?

この絶望ラジオ、その番組の内容がすごくて、まさに「絶望的な状況」だけをリスナーから集めてそれを放送していくっていうホント名前どおりのものでした。

 

これすごいね。

内容はネタ的な感じなのかと思ったら結構ガチなんですもんね。

これこれこういう理由で貧乏過ぎて明日食べるものがない、とかそんな感じのガチネタ。

こうゆう番組って日本でもネタ番組的な立ち位置であったりしますけどね。

ただ日本のネタ番組の場合には最終的には笑いに持っていかれる感じ。

 

でもこの絶望ラジオは笑いの要素は一切なしらしいし。

とにかくひたすらリスナーの絶望的な状況を発信していくだけって。

 

いや〜、ホントどんだけ韓国の若者は病んでるんだよと・・・

まぁでも逆に発散させる場があるっていうことで健康的なのかな?

日本人は控えめだから何か嫌なことがあっても自分の中に溜め込んでしまう人がほとんどですからね。

発散が出来ないからストレスとして蓄積されて、それが原因で変な病気になっちゃう。

 

現代人なら特に、いかにストレスをためない生活を送ることが出来るのかっていうのが大事だから、発散したい!と思っている人から絶望ラジオが人気になる理由もなんとなくわからんでもないような気がする。

 

こんな意見もあったけどねww

 



スポンサーリンク


 

絶望ラジオが人気になる理由は?韓国の現状?

この絶望ラジオが韓国の若者になんで人気なのか。

ちょっと個人的に理由を考えてみましたよ。

 

韓国って、日本よりもハイパー学歴社会って言われますよね。

どの大学に入るかによってその後の人生自体が左右されるくらいの勢いです。

 

それくらい大事な分岐点なので、大学の入試の日には試験に遅刻しそうな受験生を警察官が送り届けるなんていうシーンが見られたりするんですよ。

日本じゃ絶対考えられないよねぇ。。

 

だからこそ、若者のプレッシャーって言うのはめちゃくちゃに強いんだと思う。

もし希望通りの大学に入学が出来なかったら・・・

そんな状況になってしまった若者には、この絶望ラジオは人気になりそう。

 

人生が決まるくらいの超重要なことですからね、それは絶望もしたくなるだろう。

 

こう考えると、まだ失敗しても這い上がれるチャンスの多い日本という国に生まれてよかったな〜と思っちゃいますね。

絶望だけはしたくないからな〜。。

 

韓国で人気の絶望ラジオ、1人でも多くの若者のストレス発散の場になっているといいですね!

 



スポンサーリンク