3752819339_80e516dc07

出典:http://www.gatag.net/07/30/2009/030000.html

 

アメリカチョウゲンボウが、明日放送のイッテQで取り上げられる予定みたいですね〜。

 

あんまり聞き慣れない名前の鳥だったので、調べてみると、結構ペットとして飼われたりするわりとメジャーな鳥のようでした。

 

確かに見た目もカッコ可愛い感じで愛嬌もありますし、飼いたいと思う人が多いのも納得かな。

 

サイズも手に乗るくらいでちょうどいいですしね。

 

 

まぁそうすると気になるのは、価格や値段はどれくらいで飼えるのかっていうことと、実際飼いはじめた時の飼い方(飼育方法)ですよね。

 

スポンサーリンク

 

アメリカチョウゲンボウの価格・値段はどれくらい?

 

アメリカチョウゲンボウ、名前にアメリカってつくのでアメリカではないと手に入らないのかな〜って思ってたんですけども、実は普通に日本のペットショップでも購入出来るみたいです。

 

つい数年前まではネットオークションでも売買されたたらしいんですけど、今はネット売買は禁止されているようですね。

 

肝心の値段や価格なんですけども、大体相場的には20万円〜30万円くらいでやり取りされてるとのこと。

 

外来種であれば猫や犬でも最低これくらいはしますからね〜まぁある程度納得な価格ではありますね。

 

 

アメリカチョウゲンボウの飼い方(飼育方法)は?

 

実際にアメリカチョウゲンボウを飼いはじめた時には、何か飼い方(飼育方法)で気をつけることってあるんでしょうかね?

ここなんですけど、飼い主さんが気にすべきことっていうのは大きく2つあります。

 

 

一つは、アメリカチョウゲンボウが自由に飛び回れるスペースを確保すること。

 

アメリカチョウゲンボウは、小型サイズとはいえ鳥なので、室内で飼う場合には飛べる程度の空間が必要になります。

 

海外ですと家がそもそも広いのでココはあまり問題にならないのですが、日本では実際室内で飼っている人と言うのは現状だといないらしいです・・・

 



スポンサーリンク


 

 

もう一つが、食べ物について。

 

アメリカチョウゲンボウは猛禽類なので、食べ物に関しては基本肉食です。

 

主にヒヨコやネズミを食べるようなので、そのエサを用意するということも必要になります。

 

ヒヨコとネズミですからね、ちょっと普通のエサよりはコストも高く付きそうですね。

 

しかも、ネズミなどはそのまま与えてしまうと病気になってしまう可能性があるので、内蔵をとってから与えるというのが好ましいです。

 

 

まとめ

 

今回はアメリカチョウゲンボウについて記事にしてみました。

 

個人的には初めて聞く名前の鳥だったんですけども、写真を見てみると確かにちょっとハマる人がいるって言うのもうなずけるビジュアルをしていましたねwww

 

ハヤブサって言うと獰猛なイメージがあったんですけども、かなりつぶらなお目目とおちょぼ口がなんとも言えない可愛さ!

 

ただでも飼うってなるとちょっと相当の覚悟がないとつらそうですね・・・

 

上にも書きましたけど、エサの準備と飼う場所を確保するのがめちゃくちゃ大変そう・・・

 

「かわいいから飼ってみたい!!」っていう感じじゃ務まらないと思いますね〜。

 

生き物を飼うって言うのはそういうことになるわけだから、もしアメリカチョウゲンボウを飼育することを考えているなら、いろいろ調べ尽くして本当に自分に飼えるのかを考えたうえでの飼育をオススメします!

 



スポンサーリンク